イラスト集「skin -水-」を製作中です。


現在、「黄金町アートフェア at 桜まつり」に向けて、

小さなイラスト集 “skin” を作っています。

今まで描いた小さな作品を集めたものです。

私はいつも「何を描くか」ということに、かなり悩みます。

でも創りたい方向性は一貫していて、

◎見る人が自由に意味づけできること

◎壁に飾って「使いたく」なること

そんな事を思いながら、てろ〜っと筆やペンを

動かし始めるわけです。

大体は、自分の予想していなかったものが出来上がります。

大体は、間の抜けた感じになります。

その抜けた間は、見ていただく人に

好きなもので埋めてほしいのです。

私の絵はあなたの絵です。あなたの絵はあなたの絵です。

結局あなたの絵です。

おひとつお部屋にどうぞ♪

Currently, toward "Konagimachi Art Fair at Sakura Festival"

I am making small illustrations "skin".

It is a collection of small works that I have drawn so far.

I always suffer from "what I draw".

But the direction I want to create is consistent,

What the viewer can freely mean

Decorating on the wall "wanting to use"

While thinking about such a thing, I wrote a brush and pen

It starts to move.

In general, what I did not anticipate is ready.

In general, the space becomes empty.

To those who see the gap

I want you to fill in with whatever you like.

My picture is your picture. Your picture is your picture.

After all, it is your picture.

Would you like to decorate in one room♪

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square