【a village】

小さな村がありました。

そこには山に囲まれた大きな道がひとつあり

ふだんはとても、風の強い道でした。

住民はその道でいろいろなことをして

暮らしていました。

【 a village ➕cloud 】

ある日、西の方から大きな雲が現れて

ごうごうと音を鳴らしながら

世界からはみ出るくらい

大きく大きくなっていきました。

【 the village➕rain 】

その雲は、あれよあれよとたくさんの

雨が降ってきました

こんな雨、見たことありません

さぁ、たいへんです。

【 the village ➕love 】

ひとしきり雨がふったあと

村じゅうのいろんなところから

芽がのびてきました。

 

不思議なことにその芽を見ると

誰もがうれしい気持ちに

​なるのでした。

【 loves come around 】

その芽はどんどん伸びていき

ついに地球をぐるっと囲んでしまいました。

Please reload