形の研究③ いろいろ試してみる。

最近、作るカタチが定まらないので デザインの本だけではなく、 物理の本を読んでみたり、 普段使わない画材で カタチを描いてみたり、 それを立体にしたりして、 いろいろ試してみている訳ですが・・・。 今、こうしてブログに記録してみると、ふと自分の作ったものを鳥瞰図のように眺められるのは良い方法だなぁ・・・なんて思うのです。 ⇅平面にしてみたり、立体⇅にしてみたり。 人それぞれ製作のやり方はありますが、「実験」っぽい方法は以前から好きなので向いているかも知れません。その「実験」が日の目を見るかどうかは別として(ちょっと涙) ピカソでも五味太郎さんでも、 とにかく尋常じゃない数の作品を 製作されている訳で(すごい人達を出してみたゾ) 自分に足りないのは、まずその「数エネルギー」と思っているので、進める方法なら何でも試しつつ、変化しながら広がっていければな〜〜と思っています。 そうよ、とにかく数なのよ、正 正 正 正 正 正 正 正 正 正 正 正 正 正 正 正.....

形の研究②

人はデザインの中に何かしらの法則や規則性を発見した時に「美しい」と感じる。 これは、私が以前何かで読んだ言葉で 仕事や制作で何かデザインする時に 密かに意識している事です。 同じように、形の美しさにも 何か「法則」があるのではないか?と、 最近いろいろと研究しています。 そして今たどり着いているのが 数学や物理学の世界。 今日、本屋さんで購入した本も その一つです。 流動系、進化論、自然界の調和、デザイン...etc. 読み始めてまだ頭の中はカオス状態ですが(^◇^;)今までなかった視点で書かれていて 面白いです。 読み終わった頃には自分の中にどんな引き出しが増えているんだろう...w People feel "beautiful" when they discover some rules or regularity in design. This is the word I read in something before When designing something with work or production It is secretly conscious. Likewise, to the beauty of the shape Is not there something 'law'? When, Recently I have been studying various things. And now it's getting there The world of mathematics and physics. Today, the book I bou

6月の出展予定

6月ですね、梅雨☂に入りましたね。 しばらくは、じっくり制作をしようと 思っているので、今のところ出展予定がありません(^_^;)ゴメンなさい。 作品が少したまったら、 出展しようと考えていますので ツィッターと、このブログで またお知らせしまね〜🎶

形の研究

最近、形について、いろいろと研究しています。 先日、葉山の美術館で開催された「ブルーノ・ムナーリ」展に出掛けて たくさんの美しいフォルムの中に身を置いたせいかしら...と思います。 じゃあ、その美しさのヒントはどこにあるのかなぁ・・・と考えると 結局、行き着くところは自然界の森羅万象にある訳で(※自論です) 到底、自然界のものにはかなわないのだけど、 そのカケラのようなものを、ちょっと貸してもらって、 いろいろとがんばって、こねくり回して、 なんとなく、どうですか、こんなの出来ちゃいました....と、差し出して、 「ふん」と鼻で笑われるような感じなのではないかな〜と思います。 (自分で書いていて意味不明な文章だと思います。しかも自然界の「鼻」ってなんだ?) ま。あの。 自分のブログなので好きなように書いても許してもらおう〜ということにすると 苦手なブログも、これからどんどん書けるのではないかな〜と思っています。 ふふふ、ここは私の部屋よ、ごめんなさいね。イヤでなければ また来てね。(昭和のスナック風) 結局、何が言いたいのかと言うと.... 今、形の研究に凝っています。いろいろ実験してみます。 ということなんです、はい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square